2010年06月16日

「心の病」で労災234人=申請者数は過去最多―厚労省(時事通信)

 仕事のストレスが原因でうつ病などの精神疾患になったとして、2009年度に労災認定された人は234人に上ることが14日、厚生労働省のまとめで分かった。このうち、自殺の認定は63人。前年度より3人減ったが、同省は「精神障害で病院にかかる人が増えたこともあり、依然として高い水準」としている。
 集計によると、精神疾患の労災申請は前年度比209人増の1136人。初めて1000人を突破、過去最多を記録した。遺族の申請は9人増にとどまり、本人申請の増加が押し上げた形だ。
 認定されたのは同35人減の234人で、これまでで3番目に多い。年代別は、30代(75人)、40代(57人)、20代(55人)の順で、これらの年代で全体の約80%を占めた。職種別では「商品販売従事者」が最も多かった。 

<毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
資源権益獲得と太陽光や風力などの導入拡大求める エネルギー白書(産経新聞)
<南アW杯>くいだおれ「次郎」が応援しまっせ! 大阪(毎日新聞)
新たな仕組みの抗カビ物質=医薬品開発へ応用期待―理研など(時事通信)
自称NPO幹部、16人の保護費申請に同伴(読売新聞)
posted by ハシグチ カズミ at 15:40| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。